リング スロット 終焉 ゾーン。 リング終焉ノ刻 CZ「召魂ゾーン」解析 当選期待度【スロット・パチスロ】

パチスロ リング 終焉ノ刻(リング終焉)

リング スロット 終焉 ゾーン

その中でも551~650Gゾーンが強力で、ピンポイントで狙うことができればかなり効率的に立ち回れそうですね。 また、手前の400~450Gゾーンの当選率も高めになっているので、 400Gのギリギリ手前からなら650G付近まで打ち切ってしまってもいいと思います。 ただ、ゾーン狙いは打ち始めとやめどきをシビアに見極める必要があるので、打ち始めは妥協しても390Gあたりということで。 フォローするゾーンが長くなればなるほど、時間効率も落ちてしまいますしね。 天国ゾーン狙いも有効 新台リングのもう一つの特徴として、天国天井と思われる101~150Gゾーンでの当選にも期待が持てるということ。 最近は中々天国移行率やループ率が高い機種がありませんでしたが、終焉ノ刻は珍しく天国にもそれなりに移行、もしくは通常モードにも解除振り分けがあるのかもしれません。 ただし、実践値を見る限りでは100G以内の当選にはあまり期待できないようなので、 70G付近から天国を否定までフォローするのがいいでしょう。 導入当初の狙い目通り、 通常時800Gハマリを目安にして立ち回ってみます。 やはり天国は最深部に向かって振り分けが高くなっており、通常Bに関しては期待度の高いゾーンと低いゾーンのメリハリがついていますね。 通常Aは天井を除いて最も期待度が高いのは577~640G。 577~640Gゾーンは通常Bゾーンでもあるので、実践値からも読み取れた通り、間違いなく狙い目のゾーンと言えるでしょう。 また、通常A・Bは天国ゾーンでの解除振り分けはほぼないようですが、実践値を見る限りでは天国天井付近での当選が目立つため、 天国移行にもそれなりに期待が持てる、もしくは天国ループが強めの台ということが推測できます。 このことから、通常Bゾーンと天国内でのゲーム数解除時には、毎回天国否定までフォローしておくのが無難そうですね。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

【稼働日記】リング終焉の刻ゾーン狙い。久しぶりに打ったけどやっぱ面白い。

リング スロット 終焉 ゾーン

, LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 右リール下段にベルが停止すれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目B。 中・右リールにBARを狙ってスイカをフォロー。 何も揃わなければチャンス目B。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 「右上がりにボーナス図柄が一直線」・「右下がりベルテンパイ+右リール中段ベル」となればチャンス目A。 疑似ボーナス中・AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

リング終焉ノ刻 CZ「召魂ゾーン」解析 当選期待度【スロット・パチスロ】

リング スロット 終焉 ゾーン

継続率でARTを継続させつつ、リプレイ以外の小役によるゲーム数(直乗せ)やセット数、特化ゾーンを獲得しながらARTを継続させるゲーム性となる。 「ART中のステージで継続期待度を示唆」 森<ペンション<花火の順にART継続期待度は高い 「呪いの審判(継続ジャッジ演出)」 呪縛RUSHのゲーム数消化後に突入する継続ジャッジ演出。 貞子が女子高生を呪うことができれば呪縛RUSH(ART)が継続する。 3個(全設定共通) 平均上乗せゲーム数…120G(全設定共通) [手役モノが落下すればセット数ストック] [巻き戻し発生でリングBURSTを再スタート] 【内部状態移行率による設定推測】 低確から高確以上への移行率に設定差が存在。 高設定は弱チェリーorスイカによる移行率が優遇されている。 ハズレorリプレイは0ptとなるため、CZ中の10Gすべてがハズレorリプレイなら0ptが確定する。 内部状態でも小役による抽選が異なり、低確・高確では同じ当選確率となる。 【貞子ボーナス中のART抽選】 貞子ボーナス中は小役に応じてARTを抽選。 消化中にレア役を引ければART当選のチャンスとなる。 当選期待度はセット数の末尾の数字に応じて異なり、末尾が3or7の時が突入のチャンスとなる。 レア役当選時のゲーム数上乗せ抽選はART中と同一となる。 ただし、中段チェリー(リングバースト確定)以外のレア役はストック抽選をおこなわない。 上位の内部状態ほどレア役によるセット数ストック当選率が優遇される。 7 「内部状態の移行抽選」 内部状態の移行契機は押し順ベル・共通ベル・MB・MB中ベル・レア役の連続回数で抽選。 ようは、リプレイ以外を連続で引くことで内部状態がアップしていく。 5連以上で超高確の抽選もおこなう。 8 「ゲーム数による抽選」 ART中はレア役だけでなくゲーム数でもセット数ストックor特化ゾーンを抽選しており、初当り時のみ早いゲーム数が選ばれやすい。 各小役には最低保証上乗せがあり、算出された上乗せゲーム数が最低保証未満だった場合には最低保証ゲーム数が適用される。 例えば、弱チェリー(最低保証は10G)で上乗せした場合、内部的な上乗せゲーム数の結果が8Gだった時は10Gの上乗せを獲得できるといった仕組みだ。 消化中はARTのゲームは毎ゲーム上乗せし、絶恐乱舞自体のゲーム数も上乗せする。 5G終了後も絶恐乱舞自体のゲーム数を上乗せしてなければ継続し続けるといった特徴も持つ。 セット数上乗せを獲得するまでは継続するという特徴も持つため、最低でも1セットは上乗せされる。 6 [セット数獲得後のリングバースト終了時の復活期待度] 全設定共通…10.

次の